カテゴリー別アーカイブ: 特集:「映画」と「クラウド」

亡国のイージス
AMGエンタテインンメント
亡国のイージス
「亡国のイージス」も名作中の名作で、 名前を聞いたことがないという方は少ないのではないでしょうか。 「亡国のイージス」は、1999年に福井晴敏の小説です。 その小説をもとに、漫画や映画などを作成されていきました。 内容としては、護衛艦艦長のお話です。 続きを読む
8月のクリスマス
AMGエンタテインンメント
8月のクリスマス
―君は神様がくれた最高のプレゼントです― 「8月のクリスマス」は、小さな写真館を営む青年と、 小学校の臨時教員の淡い恋を描いた、切ない想いに温かな涙が溢れだす 珠玉のラブストーリーです。 続きを読む
運命じゃない人
AMGエンタテインンメント
運命じゃない人
「運命じゃない人」は、2005年公開の映画です。 勤務中のサラリーマン宮田武(中村靖日)は、 パソコンで別れた彼女・あゆみ(板谷由夏)の写真を見ては、ため息をついています。 宮田がマンションに帰宅した途端、携帯がなり、親友の神田とご飯にいくことに。 続きを読む
彼岸島
AMGエンタテインンメント
彼岸島
「彼岸島」(ひがんじま)は、週刊ヤングマガジンに連載されている 松本光司の漫画を原作とした映画です。 2010年1月9日から日韓同時公開をしました。 吸血鬼の住む島からの脱出や、吸血鬼や化け物との対峙をメインとした作品です。 続きを読む
映画版ねこタクシー
AMGエンタテインンメント
映画版 ねこタクシー
犬と猫、どっち派ですか? もしあなたが真っ先に「猫!」と答えるならば、お勧めの映画があります。 その名も、「ねこタクシー」。 AMGエンタテインメントが提供している、カンニング竹山さんが主演の、 文字通りタクシー運転手のお話です。 続きを読む
キサラギ
AMGエンタテインンメント
キサラギ
「キサラギ」は2007年の日本映画で、 自殺したマイナーなアイドル・如月ミキの一周忌に ファンサイトを通じて集まった5人の男を描いた作品です。 続きを読む
嵐を呼ぶ男
日活
嵐を呼ぶ男
「嵐を呼ぶ男」は、1957年に公開された石原裕次郎さん主演の日本映画です。 石原裕次郎さんの代表作の一つですね。 その後も、主演渡哲也さん(1966年)、近藤真彦さん(1983年)によってリメイクされています。 続きを読む
狂った果実
日活
狂った果実
「狂った果実」は1956年製作の日本映画です。 滝島夏久の弟春次は、兄に似ぬ華著な四肢を持ち、まだあどけない“坊や”。 女漁りの巧い夏久に比べて、春次は全然女を知らないのですが、 或る日、逗子駅ですれ違った娘の瞳に、何故かドギマギして立ちすくんでしまいます。 続きを読む
青い山脈
日活
青い山脈
青い山脈は、石坂洋次郎さんの小説『青い山脈』を映画化した作品(日本映画)です。 1949年・1957年・1963年・1975年・1988年の5回製作されましたが、 最も有名なのは、1949年の今井正監督作品です。 続きを読む
あしたの私のつくり方
日活
あしたの私のつくり方
「あしたの私のつくり方」という映画をご存知ですか? 新進の女性作家、真戸香の原作小説を基に、 名匠・市川準監督が思春期の揺れ動く少女たちをみずみずしく描いた映画です。 続きを読む
恋するナポリタン
日活
恋するナポリタン
この映画は、2010年9月11日公開の日本映画です。 少し切ないハートフル・ファンタジー・ラブストーリーです。 テレビディレクターとして活躍する村谷嘉則の初監督作品です。 主演は『ゴールデンスランバー』『天地人』の相武紗季さん、 EXILEの眞木大輔、『アウトレイジ』の塚本高史さん。 続きを読む
大洗にも星はふるなり
日活
大洗にも星はふるなり
「大洗にも星はふるなり」という映画を知っていますか? 2009年11月7日公開のコメディ映画で、2006年12月に劇団ブラボーカンパニーが 恵比寿・エコー劇場で上演した舞台劇が原作の映画です。 続きを読む
銀座の恋の物語
日活
銀座の恋の物語
「銀座の恋の物語」は1962年製作の日本映画です。 石原裕次郎さんが主演です。 伴次郎はジャズ喫茶のピアノひきの宮本と一つ部屋を仕切って同居する絵かきで、 「銀座屋」の針子、秋山久子を愛しています。 続きを読む
劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
東映
劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
この映画は、2008年(平成20年)10月から東映系で公開された日本の映画作品で、 特撮ヒーロー番組「仮面ライダーシリーズ」「仮面ライダー電王」の映画化作品3作目です。 この映画のキャッチコピーは、 「最後の電王。未来の鍵は良太郎と-象!? これが俺達最後のクライマックス!」です。 続きを読む
バトル・ロワイアル
東映
バトル・ロワイアル
内容のむごさに一時期注目を浴びた、「バトル・ロワイヤル」。 中学生達が殺し合いを強いられるという内容ですね。 深作欣二監督、藤原竜也さん主演で2000年12月6日に公開され、 公開前には国会でこの映画に関する質疑がなされ、 社会的関心を集めたことで話題を呼び、大ヒット作となりました。 続きを読む
明日の記憶
東映
明日の記憶
「若年性アルツハイマー病」をテーマに、 病を背負った働き盛りの男性と、彼を支える妻の絆を描いた感動作品です。 当たり前だった風景が記憶から消えていく恐ろしさを、 渡辺謙さんが卓越した演技力で見せており、 また、辛さを心の内にひた隠しながら、最後まで夫の傍にいることを決めた妻を、 樋口可奈子さんが熱演しています。 続きを読む
北の零年 アイキャッチ
東映
北の零年
この映画は、「世界の中心で愛をさけぶ」や「GO」の監督としても有名な、行定勲さんです。 明治初期に起こった庚午事変に絡む処分により、 明治政府により徳島藩・淡路島から北海道静内へ移住を命じられた 稲田家の人々の物語です。 続きを読む
GO アイキャッチ
東映
GO
日本国内の映画賞で数多くの映画賞を受賞した作品です。行定勲監督、宮藤官九郎脚本。在日韓国人の杉原(窪塚さん)が日本の普通高校に通う3年生の話で、 桜井(柴崎さん)さんとの出会いで少しずつお互いの気持ちを近づけていきます。自分が在日韓国人であることと、日本で生きていくということ、そして、恋人にそのことを明かせない葛藤が心をうつ映画になっています。 続きを読む
新 仁義なき戦い 謀殺
東映
新 仁義なき戦い/謀殺
「新・仁義なき戦い。」は大阪を舞台にしたヤクザ映画です。 阪本順治監督で、2000年に公開された作品です。 また、2003年には、新たなキャスト・スタッフによる 『新・仁義なき戦い/謀殺』が公開されており、 橋本一監督がメガホンをとっています。 続きを読む
男たちの大和 YAMATO
東映
男たちの大和/YAMATO
『男たちの大和/YAMATO』(おとこたちのやまと)は、東映配給の日本の戦争映画です。 辺見じゅんさん著『決定版 男たちの大和』を原作に、終戦60周年を記念して制作されました。 菊水作戦における戦艦大和の乗組員の生き様を描いた作品です。 続きを読む
少年メリケンサック
東映
少年メリケンサック
2009年2月14日に公開された、日本の映画で、 監督はご存知宮藤官九郎さんです。 レコード会社の新人発掘担当として働くかんな(宮崎あおいさん)はある日、 ネットで絶賛されているパンクバンド「少年メリケンサック」を偶然発見します。 続きを読む
犬神家の一族 (1976)
角川書店
犬神家の一族 (1976)
「犬神家の一族」は、1976年に公開された日本映画です。 横溝正史作の長編推理小説『犬神家の一族』の映画化作品。 日本の製薬王といわれた信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛は、 自分の死後の血で血を洗う葛藤を予期したかのような不可解な遺言状を残して他界しました。 続きを読む
GOEMON
松竹
GOEMON
「GOEMON」(ゴエモン)は、2009年5月公開の日本映画です。 紀里谷和明監督作品の2作目ですね。 大泥棒・石川五右衛門が活躍する娯楽時代劇を舞台とし、 歴史にとらわれずに独自の作品として作り上げている。 続きを読む
タイヨウのうた
松竹
タイヨウのうた
「タイヨウのうた」は2006年6月17日に公開された YUI、塚本高史さん主演の映画の映画です。 海辺の町に暮らす雨音薫は 太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱え、 通常の人々とは逆の生活を送らなければいけない女性のお話。 続きを読む
母べえ
松竹
母べえ
「母べえ」(かあべえ)は、映画スクリプターの野上照代の 実話にもとづいたエッセイ作品を元にした映画です。 1937年のある日の早朝、父べえ(とうべえ=野上滋)は、 特高警察によって検挙され、巣鴨拘置所に収監されてしまいます。 続きを読む
CASSHERN
松竹
CASSHERN
「CASSHERN」(キャシャーン)は2004年の日本映画です。 1973年-1974年放送の、タツノコプロによるテレビアニメ 『新造人間キャシャーン』の実写映画化作品です。 続きを読む
御法度
松竹
御法度
「御法度」(ごはっと)は、1999年に公開された日本映画です。 大島渚監督で、司馬遼太郎の短編小説集『新選組血風録』収録の 「前髪の惣三郎」と「三条磧乱刃」が原作としています。 幕末の京都を舞台に、新選組を男色の視点から描いた時代劇です。 続きを読む
二十四の瞳
松竹
二十四の瞳
「二十四の瞳」も1952年に、壺井栄が発表した日本の小説をもとに映画化された、 戦争中の教師の話です。 この映画もhuluで配信されていますが、その時代を「教師」という職を介してみると とてもわかりやすかったりします。 続きを読む
東京物語
松竹
東京物語
「東京物語」は、小津安二郎監督、笠智衆主演の1953年制作の映画です。 昭和28年度文化庁芸術祭参加作品になっています。 この映画をhuluの映画配信サービスを通してみて、 家族のありかたについて振り返るのもいいかもしれません。 続きを読む
八月の狂詩曲
松竹
八月の狂詩曲
『八月の狂詩曲』(はちがつのラプソディー)は、1991年に公開された日本映画です。 村田喜代子さんの芥川賞受賞小説 『鍋の中』を、黒澤明監督が映画化したものです。 続きを読む
幸福の黄色いハンカチ
松竹
幸福の黄色いハンカチ
huluという映画の配信サービスは、月額980円支払えば、なんと映画が見放題です! 例えば、松竹の「幸福の黄色いハンカチ」も提供されている サービスラインアップの一つです。 続きを読む
セーラー服と機関銃 (1981)
角川書店
セーラー服と機関銃 (1981)
この「セーラー服と機関銃」もhuluという、映画配信サービスに入っています。 定額を支払えば、見放題なので、この名作を見ることだってできますよ! 続きを読む
羅生門 デジタル完全版
角川書店
羅生門 デジタル完全版
原作は芥川龍之介の短編「藪の中」、主演は三船敏郎さん。 あらすじは、平安時代末期に、応仁の乱で荒れ果てた京の町の話です。 この「羅生門」を原作とした、黒澤明監督が撮影した映画「羅生門 デジタル完全版」が 存在することって知っていました? 続きを読む
探偵物語
角川書店
探偵物語
Huluのサービスではそんな「探偵・刑事もの」も取り扱っています。 たとえば、「「探偵物語」(たんていものがたり)という映画。 赤川次郎の同名小説を原作として1983年に公開された日本映画です。 続きを読む
失楽園
角川書店
失楽園
『失楽園』(しつらくえん)は、渡辺淳一の小説を原作とした映像作品です。 不倫を主題にしており、流行語にもなったため、映画を知っている方も多いかと思います。 この映画もhuluのラインアップにはいっています。 続きを読む
リング
角川書店
リング
ホラー好きにはたまらない映画、「リング」。 見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の謎を追う、 鈴木光司の同名小説『リング』を原作とする映像化作品です。 監督は中田秀夫さんです。 この映画もhuluのラインアップに入っています。 続きを読む
時をかける少女2
角川書店
時をかける少女
「時をかける少女」は、筒井康隆のジュブナイルSF小説が、原作の映画です。 40年以上たった現在でも広く親しまれており、何度も映像化されているため、 知っている人が多いですよね。 この名作もhuluのラインアップに入っています。 続きを読む
着信アリ
角川書店
着信アリ
携帯はもはや現代人には欠かせないもの。 この携帯を題材にしているホラー映画、といったら皆さん一つしか思い浮かばないですよね。 そうです、「着信アリ」です。 続きを読む
ソーシャルネットワーク
ソーシャルネットワーク
ソーシャルネットワーク
クラウドサービスの代表的なものとして、Facebookがあります。日本への普及を後押ししたのは、 Facebookの創設期を描いた映画、「ソーシャルネットワーク」です。 映画のポスターで「天才」「裏切者」「危ない奴」「億万長者」 というメッセージがとても印象的です。 続きを読む
Like Someone in Love
Like Someone in Love
Like Someone in Love
2012年の夏に公開予定の『Like Someone in Love』(旧・仮タイトル:THE END)という映画は、 クラウドファンディングを利用した資金支援に成功した映画です。 利益だけを目的としたファンディングだけでなく、 その作成者の想いに共感するファンディングなんて、とても夢がありますよね。 続きを読む
さくらん
アスミック・エース・エンタテインメント
さくらん
人気の映画「さくらん」もhuluで公開されています。 華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、 8歳で吉原に足を踏み入れ、やがて伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描いたものです。 続きを読む
ソラニン
アスミック・エース・エンタテインメント
ソラニン
アスミック・エース・エンタテインメントが提供する、「ソラニン」は宮崎あおいさんが主演で、浅野いにおによる漫画作品をもとに、2010年に実写化された映画です。 宮崎あおいさんが、歌をうたっている姿もとても印象的ですよね。 huluおすすめ映画のうちの一つです! 続きを読む
グーグーだって猫である
アスミック・エース・エンタテインメント
グーグーだって猫である
住みたい街ランキング上位常連の吉祥寺、 そこに住む天才漫画家の麻子(小泉今日子さん)。 天才と言われた麻子は13年と5か月と1日一緒に住んでいた猫、 サバを突然亡くし、漫画が描けなくなってしまう。。 続きを読む
間宮兄弟
アスミック・エース・エンタテインメント
間宮兄弟
皆さんは、兄弟仲良しですか? この映画「間宮兄弟」は東京の下町に一緒に住んでいます。 兄弟の愛がとてもほっこりと描かれている、この「間宮兄弟」もhuluで配信されています。 続きを読む
ハンサム★スーツ
アスミック・エース・エンタテインメント
ハンサム★スーツ
着るだけでハンサムになれるスーツがあったら、どうしますか? そんな願望をかなえる映画、その名も「ハンサム★スーツ」。 こちらの映画は、テンションが高く、ほっこり感動する部分もあり人気を集めましたが、 この「ハンサム★スーツ」もHuluという映画配信サービスのラインアップにはいっています! 続きを読む
メゾン・ド・ヒミコ
アスミック・エース・エンタテインメント
メゾン・ド・ヒミコ
「メゾン・ド・ヒミコ」 は2005年公開の日本映画です。 監督は犬童一心(いぬどういっしん)さん、 脚本は渡辺あやさんの「ジョゼと虎と魚たち」を作り上げたお二人のコンビ映画です。 主演はオダギリジョーさん、柴咲コウさんです。 続きを読む
NECK ネック
アスミック・エース・エンタテインメント
NECK ネック
「NECK ネック」は2010年に上映された、相武沙紀さんが主演の ホラー要素のあるラブストーリーです。 当時、映像化不可能と言われた舞城王太郎さんによる同名小説を映画化したものです。 続きを読む

PR広告