嵐を呼ぶ男

「嵐を呼ぶ男」は、1957年に公開された石原裕次郎さん主演の日本映画です。
石原裕次郎さんの代表作の一つですね。

その後も、主演渡哲也さん(1966年)、近藤真彦さん(1983年)によってリメイクされています。
主題歌も裕次郎さん自らが歌い、彼にとっての最初のヒット曲となり、
独特の歌い方が今日でもものまねの対象になっています。

音楽学校の生徒国分英次は、
銀座の流しギターで評判の暴れん坊である優しい兄の正一を売り出そうと思っています。
それをジャズ・バンド「福島慎介とシックスジョーカーズ」の
女支配人美弥子にたのみ込みます。

バンドのNO1ドラマー、チャーリー・桜田は、美弥子と結ばれた仲だったが、
最近ステージ・ダンサーのメリーに引かれていた。

そして、ついに美弥子と別れてメリーの属する持永興行と契約してしまった。
NO1を失った美弥子は正一のことを思い出した。
「彼を日本一のドラマーとして育て上げよう」桜田への競争心も手つだって
彼と契約したのである。

正一も懸命になった。
父を失い、母から冷たくあつかわれて来た彼は、
「おふくろの鼻をあかしてやる」という気持もあった。

正一が初出演する日、表面、ジャズ評論家で、実は情報屋の黒幕左京徹が現れ、
美弥子との仲をとりもつことを条件に、君を売り出してやろうと正一に持ち出した。
彼の猛練習、それに美弥子の厳格な指導でメキメキと力をつけ、
二人の間に淡い恋心が芽生え・・・

石原裕次郎さんの代表作の一つ、「嵐を呼ぶ男」。
男性の方はもちろん、女性も一度は見ておきたい映画です。
huluでは試しに見ることができますので、
こういった昔の名作にチャレンジするのもいいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

関連記事

PR広告

  • アリゾナ 観光
    「ARIZONA WORLD」ではセドナやグランドキャニオン、フェニックスなど、最近スポットを浴びつつあるアメリカ合衆国アリゾナ州の観光見所、旅行情報についてまとめています。
  • 【イチ押し!】機械設計 求人
    機械設計・機構設計の求人をお探しの若手のエンジニアから、転職をお考えの40代~50代のシニアエンジニアまで、パナソニック エクセルスタッフは高い専門性とノウハウを持つ技術者の仕事探しをサポート致します。有名企業・メーカーを始めとした、機械・メカトロ関連の求人案件を多数ご用意しております。
  • ≪ネットショップ運営代行ナビ≫運営 代行
    運営代行会社の無料比較&一括問い合わせなら「ネットショップ運営代行ナビ」にお任せください。ネットショップ・EC事業の立上げや売上アップのパートナー企業を無料でご紹介しております。更新代行・商品撮影代行・受注代行・コールセンター代行・集客代行など、様々な運営代行サービスの中からあなたのネットショップにピッタリのサービスを探しましょう!成果報酬型の運営代行会社も多数掲載!

同じカテゴリの人気記事