明日の記憶

「明日の記憶」は、2005年製作の日本映画です。
「私の頭の中の消しゴム」でも注目された「若年性アルツハイマー病」をテーマに、
病を背負った働き盛りの男性と、彼を支える妻の絆を描いた感動作品です。

当たり前だった風景が記憶から消えていく恐ろしさを、
渡辺謙さんが卓越した演技力で見せており、
また、辛さを心の内にひた隠しながら、最後まで夫の傍にいることを決めた妻を、
樋口可奈子さんが熱演しています。

監督は、ユニークな映像で独特の世界観を発揮する堤幸彦さん。
複雑な感情表現が必要なドラマで、新境地を開いています。
原作は、第18回山本周五郎賞を受賞した、荻原浩の同名小説です。

広告代理店に営業マンとして勤める佐伯雅行(渡辺謙さん)は、
長年、仕事に没頭してきました。
今年50歳になる彼には、一人娘・梨恵の結婚と大きなプロジェクトを控え、
ありふれてはいるが穏やかな幸せに満ちていました。

そんなある日、佐伯は原因不明の体調不良に襲われ、
重要なミーティングを忘れたり、部下の顔が思い出せなくなったりしはじめます。

心配になった佐伯は妻・枝実子(樋口可南子)に促されて病院を訪れ、
医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受けます。

こぼれ落ちる記憶を必死に繋ぎ止めようとあらゆる事柄をメモに取り、
闘い始める佐伯。

毎日会社で会う仕事仲間の顔が、
通い慣れた取引先の場所が思い出せなくなっていきます。

知っているはずの街が、突然“見知らぬ風景”に変わっていく。
そんな夫を懸命に受け止め、慈しみ、いたわる枝実子。
彼女は共に病と闘い、来たるべき時が来るまで
彼の妻であり続けようと心に決めるのだが・・・

自分の大切な人が、自分のことをどんどん忘れていくってとても悲しいことですよね。
その現実から目をそむけずに必死に戦いつづける夫婦の絆の物語です。

この映画もhuluの配信サービスに入っています。
是非、この映画を通して、自分の大切な人とのありかたを見つめなおしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

関連記事

PR広告

  • シンガポール ビザ
    MONDO GLOBAL(モンド グローバル)では、シンガポールでのビザ取得をサポートいたしております。就労から永住目的まで様々なビザ取得要件に対して、最新のスキームのご提案をいたします。またその他、シンガポールへの進出・移住・会社設立・口座開設のサポートを行っておりますので、海外進出をお考えのお客様は是非ご相談ください。
  • 薬剤師 求人 託児所
    託児所・保育所がある薬剤師求人を探す際のポイントや注意点についてご紹介しています。薬剤師サーチは、転職・就職をお考えの薬剤師の皆様のための求人サイト・転職エージェントの一括検索サイトです。転職支援会社の求人数を比較・ランキング形式でご紹介。病院や調剤薬局、ドラッグストアの正社員・契約社員、パート・アルバイトまで全国の求人を検索。
  • ナルトの名場面なら
    「NARUTO-ナルト- 」「しろくまカフェ」などの大人気アニメキャラクターのフォトをコンプリートしよう!アニメの名場面を写真にしてお届け!

同じカテゴリの人気記事