バトル・ロワイアル

内容のむごさに一時期注目を浴びた、「バトル・ロワイヤル」。
中学生達が殺し合いを強いられるという内容ですね。

原作は、第5回日本ホラー小説大賞の最終候補に残ったものの、
審査員からは「非常に不愉快」「こう言う事を考える作者が嫌い」
「賞の為には絶対マイナス」など、多くの不評を買い、受賞を逃したといいます。

その後、1999年4月に太田出版から刊行され、そのむごい内容が話題を呼んでいました。
深作欣二監督、藤原竜也さん主演で映画『バトル・ロワイアル』が2000年12月6日に公開され、
公開前には国会でこの映画に関する質疑がなされ、
また西鉄バスジャック事件を初めとする“少年犯罪”が注目された時期でもあり、
社会的関心を集めたことで話題を呼び、大ヒット作となりました。

題名の「ロワイアル」はフランス語読み。
執筆段階では「バトル・ロイヤル」と言う英語の題名だったようですが、
作者が友人に見せて感想を求めたところ、フランス語好きだったその友人による
「フランス語で読むと『バトル・ロワイアル』だな」との返事から、
語感がよかったので題名を変更したといいます。

昔にこの映画を見たことがあるという方もいらっしゃるかと思います。
こういったホラー映画も久しぶりにみると、また新たな視点で見れたりしますよね。

huluでも配信されていますので、そんな昔見た映画を
もう一度見るということも、いいかもしれません。

huluの映画配信サービスは、映画見放題ですので、
気軽に一度見た映画をみることができるのもいいですよね。
是非、もう一度この恐怖の映画を見てみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

関連記事

PR広告

  • 都島区 インプラント
    インプラント治療の最新情報や基本的な知識・メデント認定の安心インプラント歯科医院情報をご紹介
  • ナルト
    「NARUTO-ナルト- 」「しろくまカフェ」などの大人気アニメキャラクターのフォトをコンプリートしよう!アニメの名場面を写真にしてお届け!
  • ≪おすすめサイト≫プログラマー 転職
    エンジニアの派遣、プログラマーの求人情報など、技術者派遣のパナソニック エクセルスタッフ。紹介予定派遣で正社員になりたい、未経験からチャレンジしたいなど、キャリアプランに合った仕事情報を探すことができます。

同じカテゴリの人気記事